コロケーション・サービス

Coltのコロケーションサービスは、高い安全性とパフォーマンスを備えた自社データセンターでお客様のシステムインフラや情報資産を守り、運用する サービスです。Coltは29のデータセンターを保有し運用しており、ヨーロッパを始め東京、大阪、香港、シンガポール、釜山(韓国)などのアジアの主要なビジネス拠点にあり、国内と同等の品質及び運用体制にて提供しています。

本サービスでは、データセンターオペレーションサービス、24時間365日体制の監視およびレポート、堅牢なセキュリティで保護された設備などが標準提供されます。同じような高水準のITインフラストラクチャを自前で構築、運用保守する場合にかかる膨大なコスト、運用負荷やリソースを考慮した場合に 比べ、効率的に高い効果を得ることが可能です。

一部のコロケーション環境は、金融業界が求める高いパフォーマンスとセキュリティに合わせて設計されており、多くの金融関係機関のシステムが集積するエコシステムへのアクセスを提供します。また、プロキシミティサービスでは、高い信頼性と超低遅延を誇るColtのグローバルネットワークを介して、金融 サービスプロバイダーにアジアの大手証券取引所との最速クラスの接続を提供します。

お客様のメリット

  • 最適化されたコロケーション環境

    最適に調整された温度や湿度、「ホットアイル/コールドアイル」構成のラックルームや、空調効率をアップさせる冷気の封じ込めなど、サーバ運用に最適な環境でお客様のシステムの安定稼動を実現します。

  • 金融業界の厳しい基準に応えるセキュリティ体制

    マントラップ、非接触型セキュリティカード、PINコード、生体認証機器、24時間365日体制の監視カメラと常駐警備員など、少なくとも6段階の認証機能が配備されています。。

  • 冗長化されたコネクティビティ

    すべてのColtデータセンターはマルチキャリアに対応し、複数ある主配線盤(MDF)への、構内配線も冗長化されているため、さまざまな接続構成が可能です。

  • データセンターのトータルソリューション

    データセンター運用サービスやマネージドITサービスをオプションで組み合わせることで、データのアウトソーシングに関するあらゆるニーズを1つのベンダーに集約できます。また、これらの運用サービスはITILフレームワークを適用し、国際標準の品質及び国内独自の要件のいずれにも合致したソリューションを提供しています。

  • 業務継続計画(BCP)のサポート

    高い信頼性と安全性を備えたデータセンターとネットワーク施設では、Coltプロフェッショナルサービスが業務のニーズや問題を的確に見極め、自然災害や深刻なセキュリティ攻撃も想定した、それぞれの企業に合ったBCPソリューションの開発と導入をサポ―トします。

  • 高い水準の運用体制

    Coltはアジア圏においてISMS – ISO 27001 (ISO/IEC 27001:2013/JIS Q 27001:2014)へ準拠したサービスを展開するほか、複数のデータセンター施設にてSSAE16 Type II Reportを取得しています。また、公益財団法人金融情報システムセンター(FISC)による「金融機関等コンピュータシステムの安全対策基準」の設備項目に準拠することにより、高い運用水準を保持しています。