データセンター・オペレーション・サービス

データセンター・オペレーション・サービスでは、Coltのエンジニアがお客様ラックにおける作業を代行することにより、リモート環境からのインフラ管理を容易にし、システムの稼働時間を可能な限り高めます。

Coltのデータセンター・オペレーション・サービスは、次の3つのサービスで構成されます。。

リモートハンズ – ラックに付随する基本サービス

  • ルーター、サーバー、スイッチなど機器電源投入、切断
  • LEDその他機器のステータス確認
  • ケーブルの接続、取り外し、交換
  • テープ交換(オンデマンド)

プレミアム・リモートハンズ – オンサイトによる技術サポート・障害対応

  • 構成ドキュメント作成
  • コマンド投入
  • ベンダー窓口対応
  • 報告書作成
  • 運用設計の策定

ラッキング/ケーブリング・サービス

  • Coltオペレータによる機器の受け取り
  • ラックへのルータやサーバー等機器の設置
  • ラック内またはラック間のケーブル配線

お客様のメリット

  • ITオペレーションのアウトソース

    各データセンターに常駐するバイリンガルエンジニアが、24時間・365日体制でデータセンター内における作業を代行することで、お客様の運用負荷を軽減

  • 俊敏性

    Coltのエンジニアやノウハウを必要に応じて活用しながら、ITインフラをリモート管理することで、自社のリソースをコアな業務に集中させることが可能

  • 幅広いサービス

    実務経験豊富なエンジニアがインフラを管理するとともに、お客様が指定する緊急時対応、簡単なキッティング作業、ラック内へのIT機器の設置まで幅広く対応