Coltのグローバルネットワーク


Coltのグローバルネットワークマップ

高い可用性とセキュリティをもつColtのグローバルネットワークは3大陸に広がり、お客様のビジネスを支える技術とインフラストラクチャ―を提供します。提供範囲はヨーロッパ、アジア、米国で28ヶ国にわたり、自社の光ファイバーネットワークと協力パートナーのネットワークを組み合わせています。 Coltのメトロポリタン・エリアネットワークは49の主要エリア、205都市、22,500以上のビルに接続しており、Coltはあらゆるマーケットを網羅する唯一のプロバイダーです。

アジアにおいて、Coltの超低遅延ネットワークはネットワーク機器数をできる限り最小限に抑えるよう設計段階で徹底することで、最小ホップ数での接続と最適な速度およびパフォーマンスを実現しています。東京、大阪、シンガポール、香港、釜山など、アジアの自社のPoP(Points of Presence:ネットワーク接続設備)と、ヨーロッパの広範囲ネットワーク及び米国のPoPとの相互接続により、Coltは世界各国の主要な金融都市を最短ルートで接続します。

Coltのネットワークは金融サービスプロバイダーの厳しい要件に応えるため、ネットワークPOPを取引所システムに近接設置し、最も低遅延の回線を選択するとともに、光ファイバーのバックボーンネットワークの最適化などを通じて、遅延を最小限に抑えるための工夫を施しています。現在、Coltは日本の首都圏エリアにて高速ネットワークを基盤とする次世代イーサネットプラットフォーム、Colt Ethernet Line / Colt Ethernet Hub & Spokeを提供しています。