Colt専用線サービス

2017年3月13日より、”専用線サービス、SmartGiga 専用線サービス、Backhaul Service”は”Colt Wave”へ名称変更致しました。詳しくは新プロダクト名のマッピングページを参照ください。 →

Colt Waveは広帯域かつ幅広いサービスプロトコルをサポートする専用線サービスです。お客様拠点間を信頼性の高いファイバーネットワークとWDM*1 装置で結びます。
(*1 WDM: Wavelength Division Multiplexing 波長多重装置)

サービスメニュー

Ethernet OTN (Optical Transport Network) SONET/SDH Fibre Channel
帯域 1G,10G,100G 10G, 100G 2.5G, 10G 1G, 2G, 4G, 10G

サービスの特長

高品質
  • エンドツーエンドで帯域保証された冗長サービスを提供
    東京-大阪間をColtファイバーで結び、顧客拠点に設置したWDMによってサービスを提供
  • 金融業界における長年にわたる豊富な実績
広範な
カバレッジ
  • メトロエリアの60以上のPOPとデータセンター、および主要な海底ケーブル陸揚局(CLS)*2をカバー
    (*2 CLS:Cable Landing Station 海底ケーブル陸揚局)
充実の
バイリンガルサポート
  • 見積段階から発注、導入、運用、請求処理に至る全ての段階で柔軟性の高いエンドツーエンドのバイリンガル・サポートを提供

国内光ファイバーネットワーク

東京-大阪ルート・ダイバーシティ
東京-大阪間で南ルートと北ルートによるルート・ダイバーシティを提供

主要商業エリアをカバー
東京、横浜、名古屋、大阪、兵庫における60以上のPOPおよびデータセンターと接続*3
(*3 個別エリアの対応時期はColt営業にお問い合せください)

複数の海底ケーブル陸揚局(CLS)と接続
志摩、豊橋、千倉、丸山CLSからの広帯域接続を提供

サービス仕様

項 目 仕 様
インタフェース Ethernet 1G 1000BASE-LX / 1000BASE-SX / 1000BASE-T
10G 10GBASE-LR / 10GBASE-SR
100G 100GBASE-LR4
OTN 10G OTU2 / OTU2e
100G OTU4
SONET/SDH 2.5G STM16 / OC48
10G STM64 / OC192
Fibre Channel 1G 1G Fibre Channel (SM / MM)
2G 2G Fibre Channel (SM / MM)
4G 4G Fibre Channel (SM / MM)
10G 10G Fibre Channel (SM / MM)
サービスクラス (プロテクション)*1 アンプロテクト エンドツーエンドで冗長構成なし。
バックボーン・プロテクト バックボーンは冗長構成あり。アクセス回線は冗長構成なし。
プロテクト エンドツーエンドで冗長構成あり。
SLA*2 納期遅延/ 故障復旧/ サービス可用性
標準納期 1ケ月〜2.5ケ月*3

*1 提供内容はインタフェースによります。詳細は担当営業にご確認ください。
*2 SLAは全てのサービスクラスに対して提供。詳細は担当営業にご確認ください。
*3 Colt指定DC:1ヶ月 Colt指定DC以外のビル/DC:2.5ヶ月

サービスクラス (プロテクション)

アンプロテクト
エンドツーエンドで冗長構成なし。

バックボーン・プロテクト
バックボーンは冗長あり。
アクセス回線は冗長構成なし。

プロテクト
エンドツーエンドで冗長構成あり。